雪融けが進み次第に春へと向かう高原では、残雪残る中に春を告げる花である「ショウジョウバカマ」が咲き始めます。
車山高原周辺ではいよいよ春本番の季節を迎え、新緑が素晴らしい季節に移り変わります。
冬季閉鎖中であった八島湿原から美ヶ原までのビーナスライン全線開通は2017年4月21日 11:00からです!




車山山頂からは残雪が残る雄大な大パノラマをご覧いただくことが出来ます。
富士山・八ヶ岳・南北中央アルプスなど見応えのある春の雪山が眼前に展開します!

車山高原リフト:
運行時間:山麓駅朝始発9時 山頂駅最終16時30分

※5/5(金・祝)は「子供の日」 小学生以下のお子さまのリフト券が無料になります!
車山高原リフトの詳しい情報はコチラ→


2017年4月30日(日) ・ 5月3日(水・祝)~5月7日(日) 車山展望リフトを朝4時30分から運行します。
標高1925m 日本百名山「車山」の山頂で朝一番の高原の澄んだ空気を楽しんでみませんか?
条件が良ければ雲海もご覧いただけます!
詳しくはコチラ→

2017年5月3日(水・祝) ~ 5月7日(日)「雪で遊ぼう!」GW中に「春ソリ」が楽しめます!
料金 : 500円(4歳以上)

詳しくはコチラ→

車山ビジターセンターではオススメのトレッキングコース、春トレッキングの見どころなどのご案内をおこなっております。
お気軽にお立ち寄りください。


参加は自由ですので是非ご参加ください。
車山山頂でアルプホルンをお聞き下さい。
開催日:6月3日(土)


「おいしく食べて、環境保全」。車山高原には各種の外来種があります。
長年の人的要因や自然要因によって増えてきたこれら外来種植物を認識していただき、それらの駆除を行うことによって従来の在来植物を保護し増やしやすい環境に戻し、貴重な自然を何十年、何百年先の未来の子供達に受け渡していきたいと思います。
ご昼食はスカイプラザでタンポポや他の外来植物をアレンジした特別メニュー「セイヨウタンポポ御膳」をお楽しみ下さい!
開催日:5月28日(日)・6月4日(日)
参加料金 大人1,000円 4歳~小学生500円 4歳未満無料
詳しくはコチラ→

イベント・キャンペーンに関するお申し込み・お問い合わせは
車山ビジターセンター 0266(68)2626 まで

第5弾 車山といえば!!!『ニッコウキスゲ』  6月21日(火)~7月13日(木)
第4弾 新緑が最高! レンゲツツジを見て食べよう! 6月7日(火)~6月20日(月)
第3弾 車山高原の道草料理 タンポポを食べよう! 5月25日(木)~6月5日(月)
第2弾 山の幸 旬の山菜を食べよう! 5月16日(火)~5月24日(水)
第1弾 信州諏訪みそ天丼・どん丼食楽祭 5月1日(月)~5月15日(月)

2017年6月21日から7月13日



ニッコウキスゲを黄色トマトでイメージしてみました。
ルッコラとトマトベースのぴざはバツグンです。

2017年6月6日から6月13日






信州サーモンのオレンジ色でレンゲツツジをイメージしてみました。

2017年5月25日から6月5日




車山高原で毎年行っている西洋たんぽぽ駆除ツアーがあります。
実はたんぽぽには体に良い効能があります。
・冷え性改善・母乳を出す・利尿作用etc...
たんぽぽの葉を乾燥させてシフォンケーキやお茶にしてみました。

2017年5月16日から5月24日

「鹿肉と山菜のビビンバ丼」 ¥980

諏訪鹿肉と春の山の幸をビビンバ風に仕立てました。
特製の行者ニンニクの味噌を混ぜてお召し上がりください。

2017年5月1日から5月15日

スカイプラザレストランではみそ天丼をご注文のお客様にサラダバイキングをサービスします!!
サラダは食前に食べると(ベジファースト)さらに健康的!


みそとチーズは相性バツグン!!その味噌にうどを入れました。 仕上げは山椒のパウダー。

他にも
“鹿味噌バーガー” - スカイプラザ1階ファストフード
の味噌メニューを期間限定で販売します!

 信州諏訪の味噌 
バランスの取れた“発酵食品”としての高い栄養価の他に、美肌効果・老化の防止・ガン予防・コレステロール制御・放射性物質の除去等効果があります。
戦国時代には兵糧として重用されたことは有名で、諏訪地方の味噌作りも武田信玄公による大豆の生産奨励から広まったとも言われています。


車山高原には他にもランチをお召し上がりいただけるレストランがあります。
レストランのご案内ページヘ→

ヨーデル →
オーベルジュ・ドゥ・ラ・メイジュ →
オステリア白樺 →

※詳しい内容は各レストランにお問合せください。