Home / 車山高原概要 / ビーナスライン概要

 

ビーナスラインという名称は、旧蓼科有料道路(昭和61年4月無料開放)及び旧霧ヶ峰有料道路(平成14年2月無料開放)の両線を合わせて呼ぶ愛称です。 八ヶ岳中信高原国定公園となっている高原一帯の観光地、蓼科高原、白樺湖、緑と青空いっぱいの車山高原、霧ヶ峰、高山植物や湿原植物の宝庫である八島湿原を通り、天に近い美ヶ原高原を結ぶ快適な高原ハイウェイです。

 

ビーナスラインの位置 ビーナスラインは、本州のほぼ中央にある八ヶ岳中信高原国定公園の高原地帯を縫うように走る、日本でも有数のドライブルートです。 全長76kmにも及ぶこの道路は7市町村にまたがり、茅野市内から、蓼科高原、白樺湖、車山高原、霧ヶ峰高原、八島高原を経て美ヶ原高原まで、森林地帯や高原地帯を楽しむことのできる山岳ルートでもあり、その素晴らしい景色の移りゆく様子は、四季を通じて気軽に楽しむことができます。ルートが広範囲に及ぶため、長野県各地への主要観光ルートとしても非常に重要な役割を果たしています。

 

ビーナスライン断面図

 

 

 

 

沿線スポット関連リンク

白樺湖

蓼科高原

霧ヶ峰高原

八島高原

美ヶ原高原

 

 
Share this page