Home / 花の歳時記 / 車山を代表する花々

 

これからの車山高原では、数多くの高山植物が楽しませてくれることでしょう。その中でも車山を代表する花、レンゲツツジ・ニッコウキスゲ・マツムシソウをピックアップし、ご紹介致します。


レンゲツツジ ツツジ科:花の多く集まって咲いた様子が蓮華(ハスの花)のようなのでこの名がついた。
例年の見頃は? – 6月中旬ごろ
今年の見頃予想は? – 見頃予想は6月第3週から第4週頃

ニッコウキスゲ ユリ科:1つの花は1日でしぼむが、1本の花茎に10前後のつぼみがつき順に開く。
例年の見頃は? – 7月中旬ごろ
今年の見頃予想は? – 見頃予想は7月第2週から7月第4週頃

マツムシソウ マツムシソウ科:マツムシは旅をする僧の鉦(かね)の名で、この花の終わりかけの形が鉦に似ていることに由来する。
例年の見頃は? – 8月下旬ごろ
今年の見頃予想は? – 見頃予想は8月第3週から9月第2週頃

 
Share this page