Home / 花の歳時記 / 春に咲く花

 
抜けるような青空の下、若々しい緑に覆われた春の草原には、真っ赤なレンゲツツジが咲き誇ります。
まだ少し肌寒い高原の空気とぽかぽかの陽光がほどよく気持ちのいい季節です。

車山高原で春の季節によく見かける高山植物の一部を紹介します。
その他では、ヒメイチゲ・ミズバショウなどがあります。

ショウジョウバカマ バラ科 サクラスミレ スミレ科
sp_01 花期:5~6月
花色が猩々の顔色に似ているとこ
ろから名付けられたといわれる
sp_02 花期:5~6月
葉柄や花柄に長い毛がある。
花びらがサクラのように切
れ込んでいるところから
名が付いた

 

ズミ(コナシ) バラ科 ズズラン ユリ科
花期:5~6月
山地や原野の日当たりの良い場所に多い木で、小枝はとげ状になる
花期:6月
別名君影草、花茎は葉に隠れるようにつく、花に香気がある

 

レンゲツツジ ツツジ科 アマドコロ ユリ科
花期:6月
花の多く集まって咲いた様子が蓮華(ハスの花)のようなのでこの名がついたる
花期:6月
地下茎が、トコロの地下茎に似て、わずかな甘みがあるところから名付けられた

 

コバイケイソウ ユリ科 アヤメ アヤメ科
花期:6~7月
バイケイソウより花が小さく白い
花期:6~7月
外花被片のアヤが特徴的である

 

 

 
Share this page