Home / 車山だより / 10月13日(土)紅(黄)葉情報

 

10月13日(土)天候:くもり 山麓の気温:8℃

今朝は気温がぐっと下がり今シーズンいちばんの冷え込みとなりました。

車山山頂など、気温の低くなる場所で風が吹くと体感温度はさらに下がります。

散策の際はダウンやフリース、手袋など、しっかりとした防寒対策をお願い致します。

霧ヶ峰の紅(黄)葉は、草紅葉からレンゲツツジの紅葉を経て、最後のカラマツへと

移り変わってきました。カラマツの黄葉は今月の下旬にかけて徐々に色づいていきます。

↑リフトからのカラマツの黄葉。

まだまだ、うっすら緑色の状態の葉もあります。

↑蝶々深山へと続く木道。

↑車山湿原。

レンゲツツジの葉は台風の風で飛んでしまったようですが、

下草の黄色は変わらず美しいです。

↑レンゲツツジの葉。

かすかに残っている葉の紅葉が美しいです。

現在は、冬芽をつけて来年の準備をしています。

 

その他、ノハラアザミやリンドウも少なくはなりましたが、道端に小さく咲いています。

秋は乾いた風が心地よく、散策しやすい時期ですのでおすすめですよ。

晩秋の霧ヶ峰・車山へぜひ遊びにおいでください♪

 
Share this page