Home / 開花情報 / 7月30日(月)開花情報

 

7月30日(月)天候:晴れ 山麓の気温20.4℃(8:30)

今朝はひんやりとした風が吹いていました。

日中はまだまだ日差しが強いですが、

ここのところは朝夕の風が涼しくて快適です。

 

さて、高原は秋のお花が次々と咲き始めました。

マツムシソウにワレモコウにオミナエシ。

夏も早い訪れでしたが、秋も早い訪れになりそうです。

↑こちらはマツムシソウ。まだ咲きはじめですが、

高原のお花畑にぱらぱらと見られるようになりました。

フリルのような花びらが優雅です。

↑ヤナギラン。時期としてはもう終わりのころですが、まだまだ楽しめる場所もあります。

リフト沿いや、山頂から山麓を結ぶ遊歩道でまとまって咲いているのが見られます。

↑こちらはワレモコウ。

隣には、7月だというのにもう種になってしまったニッコウキスゲが。

↑こちらは濃いすじの入ったタチフウロ。

ハクサンフウロのようにたくさんは咲いていませんが、山麓の遊歩道沿いでみられます。

↑秋のお花シラヤマギク。

 

【その他現在見られるお花】

マツムシソウ、ハクサンフウロ、シシウド、クガイソウ、ヒメトラノオ、ノリウツギ

セイヨウノコギリソウ、オトギリソウ、アカバナシモツケソウ、ヤナギラン、ウスユキソウ、

クルマバナ、ノアザミ、サワギキョウ、シュロソウ、ミヤマワレモコウ、キセルアザミ、

アカバナ、ノダケ、イブキボウフウ、イブキジャコウソウ、ヤマホタルブクロ、コウゾリナ、

コウリンカ、ヤマハハコ、ツリガネニンジン、ヤマトラノオ、ハナチダケサシ、

コバギボウシ、ネバリノギラン、キオン、コオニユリ、マルバタケブキ他

 

 

 

 
Share this page