Home / 車山だより / 7月26日(木)開花情報

 

7月26日(木)天候:晴れ 山麓の気温:21.4℃(8:30)

涼風がここちよい車山高原です。

車山高原の山頂と山麓を結ぶ遊歩道沿いでは、

夏のお花、アカバナシモツケやハナチダケサシに混じってマツムシソウやワレモコウなど秋のが咲き始めました。

今がシーズンで一番お花の種類の多い時期。

車山山頂から山麓の遊歩道沿いには色とりどりのお花が咲いています。

高原の涼しい風にひらひらと羽を広げるアサギマダラ。

ヨツバヒヨドリの花の蜜を吸いに、毎年南国から渡りをしてやってきます。

↑アサギマダラの大好物、ヨツバヒヨドリのお花畑が車山高原のあちこちでみられます。

↑シモツケ。

山麓のビオトープのお散歩道ではアカバナシモツケが見ごろですが、こちらは落葉低木。

岩場などを好んで生えています。

↑ノリウツギ。

お花探しに夢中になってふと見上げると、ノリウツギにも白いお花が。

↑ツリガネニンジン。

涼し気な釣り鐘のお花に、朝鮮人参のように太い根とのことから。

↑ちょっと変わったお花、バアソブ。

ツル性の植物で、ススキなどに絡みついて咲いています。

↑茶花として古くから親しまれている、キンミズヒキ。

 

【その他現在見られるお花】

マツムシソウ、ハクサンフウロ、エゾカワラナデシコ、シシウド、クガイソウ、ヒメトラノオ、

セイヨウノコギリソウ、オトギリソウ、アカバナシモツケソウ、ヤナギラン、ウスユキソウ、

クルマバナ、ノアザミ、サワギキョウ、シュロソウ、ミヤマワレモコウ、キセルアザミ、

アカバナ、ノダケ、イブキボウフウ、イブキジャコウソウ、ヤマホタルブクロ、コウゾリナ、

コウリンカ、ヤマハハコ、ツリガネニンジン、ヤマトラノオ、ハナチダケサシ、

トモエシオガマ、コバギボウシ、ネバリノギラン、キオン、コオニユリ、マルバタケブキ他

 

 
Share this page