Home / 車山だより / 5月31日(水)開花情報

 

5月31日(水)天候:くもり 山麓の気温17℃(8:30現在)

一日の変化が目覚ましい車山、今朝はエゾハルゼミが鳴いていました。

お天気は曇りでしたが、風もなく、山シャツ一枚で散策できる気候でした。

朝9:00の山頂の気温も21℃と、だいぶ過ごしやすくなりました。

さて、こちらは車山ビジターセンターの前にあるエゾノコリンゴの花です。

今朝一気に咲き、あまーい香りを漂わせています。

木の下ではハクセキレイが、しきりに何かをついばんでいました。

甘いに誘われてやってきた虫でも食べているのでしょう。

本当に真っ白で、綺麗です。

平日でお客様はわりと少ない中、

写真を撮っていらっしゃるお客様を多く見かけました。

さて、こちらは車山高原の遊歩道沿いのズミの蕾です。

エゾノコリンゴと同じバラ科の樹木で、同じように

真っ白な、でも少し、薄紅色のお花を咲かせます。

ズミは霧ヶ峰のあちこちでみられますので、

このあと数日で花が咲き、散策中にあちこちで楽しめるでしょう。

 

 

そしてこちらも樹木のお花、

この後霧ヶ峰を真っ赤に染めるレンゲツツジの現在の様子です。

まだ多くがちょっとふっくらした冬芽の状態で、

写真のように葉っぱが出始めたころです。

レンゲツツジの見頃は例年6月20日前後ですが、今年はどうでしょう。

そして早くもニッコウキスゲのお問合せが入ってきています。

ニッコウキスゲの見頃は7月20日前後と、あと1か月半ほどあります。

この先お花のシーズンは近隣のお宿がいっぱいになるのも早いので

ご宿泊を予定していらっしゃるようでしたら早めのご予約をおすすめいたします。

 

 
Share this page