Home / 車山だより / 4月30日(土)開花情報

 

今朝の山麓の気温(5.5℃ AM8:30)

 

車山高原は、暖かくなってきたと思ったら、

またぐっと冷えたりと三寒四温といったところでしょうか。

朝夕は特に、まだまだ肌寒く感じますので、薄いフリースや、

防風性のあるウインドブレーカーなどが必要です。

散策すると、日も昇ったり、体も温まってきますので薄いものを重ね着するなど、

体温調節をしやすいようにするとよいでしょう。

 

さて、今現在の高原の様子です。

山麓~山頂をむすぶ遊歩道では、ショウジョウバカマが枯草に紛れて咲いています。

背丈の低い植物なので、じっくり足元を見ながら歩くと見つけることができます。

車山ではこのショウジョウバカマが咲くと、寒さも緩み、

他の植物も次々と芽吹いてくるといった印象があります。

「車山の春を知らせる最初のお花」とでも言いましょうか。

 

 

 

 

 

 

また、今の時期、木々も芽吹きの季節で、

遊歩道を歩くと、枝に小さなパイナップルのようなものが

くっついている樹木を目にすることがあります。(写真:下)

これはカラマツの雌花です。

雌雄同株で、枝の下には形の違う雄花も見ることができます。

長野県では、このカラマツが昔から植林されている山をよく見かけます。

春先はとくに新緑が美しいので、これからの時期、ビーナスライン沿いもこのカラマツの

なんとも言えない美しさに、ドライブも楽しくなるでしょう。

 

 

 

 

 

 

さて、これからの時期、新緑に、お花にと車山高原は賑やかになっていきます。

車山ビジターセンターでは、ハイキングマップを無料でお配りしていたり、

旬の見どころなどもご案内しています。

散策前に是非お立ち寄り下さい♪

 

 

 
Share this page